クラブカップ将棋対抗戦

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

クラブカップお疲れ様でした

一昨日は先輩方とお会いでき、本当に喜ばしく思っています。
お互いのチームが大事なので、会場ではあまり会話はできませんでしたが、先輩方もお元気そうで何よりでした。
クラブカップには3年連続で出場しているのですが、来年も出場します。

Comment by: ゆうゆう  | 2013- 02-19 | 編集

ぱっと見ですが・・・

1図。△9九角▲7八飛△6四銀▲6六銀△3六歩は先手苦しそう。
私の第一感は△7九角。以下▲9八飛△6四銀▲6六銀に△4五桂か
△3六歩▲同歩△2六歩▲同歩△2五歩(▲同歩△2六歩)か。
どちらにしても先手苦しそうです。
2図。実戦の▲3九金~▲2八飛は私の第一感と一致。後手の指し手
が難しい。歩を渡すと▲9五歩△同歩▲9四歩がある。
いろいろ考えたのですが、▲2八飛に△8一飛▲8六角で次に
△5一角~△4二角とかでしょうか。もちろん▲8六角でなく▲5三角成も
ありますが。見た目ほど振り飛車悪くない、が私の印象。
ひょっとすると、後手としては飛車の上下運動とかで千日手が妥当かも・・・。
3図。本譜▲4六歩に△5五角打で△7七角成~△9五桂の筋が受けにくく
先手苦しそうです。超結果論ですが、9筋の端の突き合いが入っていれば・・・。

悪い将棋を勝って(拾って?)良い将棋を負けるのは最近の私もよくある話で、
どうもお互いそういう歳かもしれません(笑)。

Comment by: たぬたぬ先生  | 2013- 02-20 | 編集

Re: クラブカップお疲れ様でした

ゆうゆう様

コメントありがとうございます。
お会いしたのは、昨年岡山のJT杯以来ですね。

ゆうゆうさんの4連勝目の将棋を見て、帰りました。
相手は穴熊ではなかったけれど、穴熊よりも堅そうな金銀密集形。
受けきるしかない将棋でしたが、見事に相手の攻めを切らせましたね。
特に、じっとと金を引いた手が印象に残りました。

機会が有れば、またお会いしましょう。

Comment by: カレーパン先生  | 2013- 02-20 | 編集

Re: ぱっと見ですが・・・

たぬたぬ先生

コメントありがとうございます。
正月、広島遠征での団体戦、私にはあの時のイメージ残っており、かなりの苦戦を覚悟していました。
やはり、予想通りの苦戦続きでしたがなんとか2勝1敗。

我々を負かした相手は、そのあとも勝ち進み優勝した模様。
してみると、上出来の部類だったのかもしれませんね。

Comment by: カレーパン先生  | 2013- 02-20 | 編集

またお会いしたいです

実は4連勝目の将棋は、内容的には完敗でした。
相手が時間が切迫したため焦り、私の玉を寄せ損なったのです。
と金を引いた手はおそらく好手で、すでに私の玉は簡単には寄らなくなっていると思いますが、その後王手竜を掛けられたのはうっかりで、局面は再び敗勢に陥りました。
正直私はびっくりしましたが、すでに相手の残り時間が10秒を切っていたので時間切れ勝ちは確信していました。
実は、あの時隣の2人は1勝1敗で、私の将棋でチームの勝敗が決まるという状況だったのですが、対局中私は隣の2人は負けており、チームの負けも決まっていると勘違いしていました。
感想戦が終わった後、実はチームが勝っていたことを知り驚くと同時に、もう1局将棋が指せる喜びを感じました。
やはり将棋は楽しいですね。

Comment by: ゆうゆう  | 2013- 02-20 | 編集

一応訂正

クラブカップは一昨年初出場して、そのときはO田(現在は県外へ転出)、U田と組みました。
昨年は出場していません。
ということで、マツケンさんと組んで出たことはないです・・・

Comment by: 青の騎士あらためのこのこ  | 2013- 02-23 | 編集

ああ、勘違い。

青の騎士あらためのこのこ様

これは、大変な勘違いでしたね。失礼しました。
(なんで間違えたかな。)

のこのこさんのコメント通りに訂正して(本文の訂正まではご容赦ください。)お詫びいたします。

Comment by: カレーパン先生  | 2013- 02-23 | 編集